記事をWEBから収集してwordpressに投稿するプラグインは?

WordPressには、記事をWEBから収集して自動投稿するプラグインがいくつかあります。例えば、「WP RSS Aggregator」や「Feed to Post」などがあります。これらのプラグインを使用すれば、RSSフィードやAtomフィードなどから記事を収集し、自動的に投稿することができます。使用方法や設定については、各プラグインのドキュメントを参照してください。

スポンサーリンク

WP RSS Aggregatorの使い方は?

「WP RSS Aggregator」は、WordPressのプラグインで、RSSフィードから記事を収集し、自動的に投稿することができるプラグインです。使用方法は次のようになります。

  • WordPressの管理画面にアクセスします。
  • 「プラグイン」メニューから「新規追加」をクリックします。
  • 「WP RSS Aggregator」と入力し、検索します。
  • 「インストール」をクリックしてプラグインをインストールします。
  • 「有効化」をクリックしてプラグインを有効化します。
  • 「設定」をクリックし、RSSフィードのURLを入力します。
  • 「保存」をクリックします。 8.「フィード」メニューから、収集した記事を確認します。

これで、RSSフィードから記事を収集し、自動的に投稿することができるようになりました。プラグインの詳細な使い方については、「WP RSS Aggregator」のドキュメントを参照してください。

WP RSS Aggregatorを利用する上での注意点

「WP RSS Aggregator」を利用する上での注意点には、次のようなものがあります。

  • クレジットの表示: 一部のサイトは、RSSフィードを収集する場合にはクレジットの表示を求めています。そのような場合は、収集元サイトのクレジットを表示するように設定する必要があります。
  • コンテンツの保護: 一部のサイトは、RSSフィードを使用するために特別な許可を必要とします。このような場合は、収集元サイトから許可を取得する必要があります。
  • コンテンツの重複: 同じ記事が複数のRSSフィードから収集される可能性があります。このような場合は、重複する記事を削除するように設定する必要があります。
  • コンテンツの更新: RSSフィードは、定期的に更新されるため、収集した記事も定期的にチェックし、必要に応じて更新する必要があります。
  • コンテンツの整合性: 収集した記事が、自分のサイトのテーマやポリシーに合っているかを確認する必要があります。不適切な記事を削除するように設定する必要があります。
  • プラグインの更新: のこりの注意点は、プラグインを定期的に更新することです。新しいバージョンには、セキュリティや機能の改善が含まれるため、常に最新版を使用することが望ましいです。

WP RSS Aggregatorの効果的な使い方

「WP RSS Aggregator」を効果的に使うためには、次のような方法があります。

  • キーワードターゲット: キーワードターゲットを使用して、関連性の高い記事を収集します。これにより、サイトのテーマに合った記事を提供することができます。
    カテゴリ分類: 収集した記事をカテゴリ分類し、サイトのテーマに合った記事を提供することができます。
  • オリジナルコンテンツとの組み合わせ: 収集した記事をオリジナルコンテンツと組み合わせ、サイトのテーマに合った記事を提供することができます。
  • ソーシャルメディアとの連携: 収集した記事をソーシャルメディアで共有することで、サイトのアクセス数を増やすことができます。
  • フィードの自動更新: RSSフィードは定期的に更新されるため、自動的に更新するように設定することができます。
  • フィードの選択: 自分のサイトのテーマに合ったフィードを選択し、収集することができます。
  • 重複の記事の削除: 重複する記事を削除するように設定することで、サイトの記事の質を向上させることができます。
  • クレジットの表示: クレジットの表示をして、収集元サイトを尊重することで、収集元サイトとの良好な関係を維持することができます。

とつぜん久々に更新した理由

・・・というわけで、ひっさびさに記事更新してみましたがその理由として、最近話題の「ChatGPT」を使ってちゃんと記事が作れるかを検証してみたかったのですが、うーん、なんとなくは読めるけどやっぱりまだまだ人の手は必要だなという感想です。

でもAIでここまでさくっと記事作れるようになったのはホントに凄い時代になったなと思います。これで直ちにライターの仕事がなくなるとかではありませんが、将来的にはAIが取って代わるだろうなとも・・・。なんかそんな予感はしますね。

Web周りがどんどんと便利になっておりますが、このあたりの仕事もAIが全部担う将来も遠くはないのかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする